みちのくYOSAKOIまつり閉幕

躍動感あふれる舞が、熱く盛り上がった二日間の祭りをしめくくりました~。
「第13回みちのくYOSAKOIまつりが」10月9日と10日、
定禅寺通と勾当台公園市民広場を中心に、市内8会場で行われました。
全国各地から190ものチームが参加したそうです。

天気は下り坂で、一日目は残念ながら雨に降られた時間帯がありましたが、
最終日の二日目は奇跡の晴天!!
これは行かねば! と思い、急遽決勝ステージが行われている市民広場へ。

決勝ステージは、どのチームのパフォーマンスも鳥肌ゾクゾクものです。
横手やきそば、気仙沼ホルモン、生ビールetc.に何度も気を取られながらも、
まったく目を離すことができない!!

見事「みちのくYOSAKOI大賞」を受賞したチームは特にすごかった!!
50人ぐらいが一つになって、威勢よく時には妖艶に舞って、
見る人たちの歓声を自分たちのものにしていました。
踊りはもちろん、ストーリー、衣装、音楽など、すべてにおいて独特のオーラを放っている感じ!
あの息の合った動きをするには相当な練習が必要ですね。

その「みちのくYOSAKOI大賞」を発表したのが、村井宮城県知事。
(むすび丸は発見できませんでした。。。)
仙台・宮城のいいところを、はつらつとPRされました~☆

表彰式の後は、踊り手全員による「総踊り」↓これです。

20101012.jpg

ただただ圧倒されました。
聞くのと実際に見るのとでは大違い。
見に来てよかった♪

無事に生ビールにもたどり着け、一安心………。

次は何のまつりに行こうかな~。

最終電車女
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちかてつさんぽ

Author:ちかてつさんぽ
仙台市地下鉄情報紙『ちかてつさんぽ』は、隔月末発行のフリーペーパーです。沿線のショップ・グルメ・イベント情報はもちろん、地下鉄に関する話題も満載。案内役のNOTTE(ノッテ)と一緒に、仙台市地下鉄の魅力を探ってみてください。

ちかてつさんぽ
媒体スペック
●A4変形版カラー24ページ
●隔月発行(奇数月末日発行)
●30,000部
●無料配布
●配布場所…仙台市地下鉄全17駅、せんだいメディアテーク、仙台市総合観光案内所(JR仙台駅2F)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
120位
アクセスランキングを見る>>
お知らせ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
ちかてつさんぽバナー
アクセス数