60万年の歳月を経た地球の神秘

 地下鉄東西線の工事が各所で行われている今日この頃。
 地下工事を進めていたら古代の遺跡が出てきた!とか、何やら曰く付きのオカルトな物品が埋没していた!とか。そういう非日常に思いを馳せる私は、地下は地下でもメキシコのナイカ鉱山という場所を紹介しようと思います。
 2000年に発見されたというこの巨大な結晶群。写真に写る人物と比較してどれぐらい巨大なのかがお分かり頂けるでしょう。まるで氷柱のような結晶が連なる冷ややかな景色とは裏腹に、洞窟内の温度は約60度、湿度は100%に達する環境だそうで。

naica01  naica03

 普段気にしない地面の下に「もしかしたら」こんな世界が広がってるかもしれない。そう考えると胸が高鳴りますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちかてつさんぽ

Author:ちかてつさんぽ
仙台市地下鉄情報紙『ちかてつさんぽ』は、隔月末発行のフリーペーパーです。沿線のショップ・グルメ・イベント情報はもちろん、地下鉄に関する話題も満載。案内役のNOTTE(ノッテ)と一緒に、仙台市地下鉄の魅力を探ってみてください。

ちかてつさんぽ
媒体スペック
●A4変形版カラー24ページ
●隔月発行(奇数月末日発行)
●30,000部
●無料配布
●配布場所…仙台市地下鉄全17駅、せんだいメディアテーク、仙台市総合観光案内所(JR仙台駅2F)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
149位
アクセスランキングを見る>>
お知らせ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
ちかてつさんぽバナー
アクセス数