富沢車庫を探検

1000N系がずら〜りっ!
sanpo.jpeg

今はホーム柵で隠れているため
駅でも車両全体があらわになる機会は少なくなりましたが
久しぶりに見るとうれしくなります

きょうは毎年恒例「バス・地下鉄親子探検ツアー」1日目
地下鉄南北線編の同行取材でした

sanpo_01.jpeg
特別に運行された「回送」列車に乗り込み
「出入庫線」を通って車庫内へ

sanpo_02.jpeg
ヘルメットをかぶって特殊車両の乗車体験

sanpo_03.jpeg
こちらは軌道を保守点検、整備するための「軌道モーターカー」
ディーゼル車が使われていたこともありましたが
トンネル内で排気が作業を妨げるため
今はハイブリット車が採用されているそうです

sanpo_04.jpeg
先日ラストランを終えた1000系車両にも再会しました
ここで1000N系にリニューアルされて帰ってきます

sanpo_05.jpeg
富沢車庫併設の「仙台市電保存館」
入場無料で見学できるので夏休みのお出掛けにもお薦め
月曜休館です
sanpo_06.jpeg
地下鉄や市電のシートがベンチとして再利用されています
sanpo-07.jpeg
今年の探検ツアーは展示もありました
その一部が南北線と東西線の大きさの違いが一目で分かる模型

sanpo-08.jpeg
こちらは八乙女と富沢両駅の間に設置されている「風向風速計」
風速を測定し台風などの強風時に事故を防ぎます
扇風機の風にも敏感に反応していました

たのしい体験の全てはお伝えしきれませんが
ツアーの様子は次号「ちかてつさんぽ」でレポートします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちかてつさんぽ

Author:ちかてつさんぽ
仙台市地下鉄情報紙『ちかてつさんぽ』は、隔月末発行のフリーペーパーです。沿線のショップ・グルメ・イベント情報はもちろん、地下鉄に関する話題も満載。案内役のNOTTE(ノッテ)と一緒に、仙台市地下鉄の魅力を探ってみてください。

ちかてつさんぽ
媒体スペック
●A4変形版カラー24ページ
●隔月発行(奇数月末日発行)
●30,000部
●無料配布
●配布場所…仙台市地下鉄全17駅、せんだいメディアテーク、仙台市総合観光案内所(JR仙台駅2F)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
120位
アクセスランキングを見る>>
お知らせ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
ちかてつさんぽバナー
アクセス数