東北の工芸を応援するギャラリー

地下鉄五橋駅から徒歩約10分。
東北大北門斜め向かいにあるホテル菫会館1階に
東北炎の作家復興ギャラリー if+1がオープンしました。
kannban.jpeg

東日本大震災で、窯、販売先などを失った東北の工芸作家や職人を応援しようと
2012年末までの期間限定で開設されたギャラリーです。
宮城や岩手、福島など約10人の作家が手掛けた
陶芸やガラス、絵画作品を展示販売しています。
売り上げの7割は作家の収益に、
3割は「東北炎の作家復興支援プロジェクト」の活動資金になるそう。
プロジェクトでは、if+1を拠点に
作家たちの国内外での販路拡大などをサポートしています。
01.jpeg

あす9月25日(火)〜10月8日(祝)はif+1を会場に
企画展「近世東北陶芸の源流 相馬駒焼展」が開かれます。
相馬駒焼は、藩政時代から貴重な技術を守り伝えてきた古窯ですが
昨年7月に職人が亡くなり、現在存続の危機にあります。
企画展では希少な作品を紹介し、一部作品を販売します。
一関市の陶芸家、本間伸一さんの新作展も同時開催。入場は無料です。

東北炎の作家復興ギャラリー「if+1」
青葉区一番町1-13-5 ホテル菫会館1階
営/11:00〜18:00
休/不定休
入場料/無料
問/東北炎の作家復興支援プロジェクト事務局(杜の未来舎内)022-227-8288

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちかてつさんぽ

Author:ちかてつさんぽ
仙台市地下鉄情報紙『ちかてつさんぽ』は、隔月末発行のフリーペーパーです。沿線のショップ・グルメ・イベント情報はもちろん、地下鉄に関する話題も満載。案内役のNOTTE(ノッテ)と一緒に、仙台市地下鉄の魅力を探ってみてください。

ちかてつさんぽ
媒体スペック
●A4変形版カラー24ページ
●隔月発行(奇数月末日発行)
●30,000部
●無料配布
●配布場所…仙台市地下鉄全17駅、せんだいメディアテーク、仙台市総合観光案内所(JR仙台駅2F)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
177位
アクセスランキングを見る>>
お知らせ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
ちかてつさんぽバナー
アクセス数