宮城のカキはやっぱりうまい!

晴れた日は、ぽかぽかとした春の陽気が心地よい今日このごろです。
定禅寺通をぷらぷらしていて見つけたお店をご紹介します。


勾当台公園駅の南1出口から徒歩約5分。
新鮮なカキが食べられるオイスターバー
「かきや NO KAKIYA」さんです。


三陸をはじめ、岩手県や石川県の新鮮なカキを
水揚げの状況に応じて常時4種類用意しているとのこと。
1個480円で、好みのカキの食べ比べが楽しめる
「3ピースプレート」(1380円)や「4ピースプレート」(1780円)
が人気のようです。


生食の他、
完全に火を通してジューシーなスープを閉じ込めた「石焼き」や
表面を高温で一気に炙り、ふわとろの食感に仕上げた「炙り」に
食べ方を指定できます。



ランチはメニューが豊富で目移り必死ですが
お店いち押しの「かき丼」を注文しました。


20120328m01.jpg



甘辛のタレが絡んだ「かきの柔らか煮」が、ご飯の上にたっぷり。
ふっくらとした身一粒一粒に、うま味が凝縮されていて
ご飯が進みます。


単品はお吸い物(みそ汁)と小鉢、漬物が付いて780円。
これに、殻付き生ガキが付いたランチセットは1080円。
お昼からぜいたくな気分が味わえます。


店頭販売も行っており、
「かきの柔らか煮」(100g/500円)をはじめ
殻付きカキやつぶ煮、牡蠣しょうゆ、かにみそ、ほやの塩辛、鯨ベーコン
など多彩です。


ランチは680円からで
海鮮丼、穴子丼、サーモンいくら丼、本マグロ丼などがあります。


東日本大震災の直後は県産カキの入荷が減少しましたが
現在は徐々に元に戻ってきているとのこと。
地元産の味に舌鼓を打つことが
被災した産地を応援することになると思います。


食材王国みやぎを代表する豊かな海の恵みを味わいに
ぜひお出掛けください。


20120328m03.jpg


■かきや NO KAKIYA
仙台市青葉区立町26-16 早坂ビル1F
☎022-215-2218
営/11:00~15:00、17:00~22:00
  ランチ…11:30~14:00
休/火曜



まっつ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちかてつさんぽ

Author:ちかてつさんぽ
仙台市地下鉄情報紙『ちかてつさんぽ』は、隔月末発行のフリーペーパーです。沿線のショップ・グルメ・イベント情報はもちろん、地下鉄に関する話題も満載。案内役のNOTTE(ノッテ)と一緒に、仙台市地下鉄の魅力を探ってみてください。

ちかてつさんぽ
媒体スペック
●A4変形版カラー24ページ
●隔月発行(奇数月末日発行)
●30,000部
●無料配布
●配布場所…仙台市地下鉄全17駅、せんだいメディアテーク、仙台市総合観光案内所(JR仙台駅2F)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
149位
アクセスランキングを見る>>
お知らせ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
ちかてつさんぽバナー
アクセス数