スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒井車両基地を探検

ようやく梅雨明けした今日、
荒井車両基地で初めての親子探検ツアーが開かれました。
00.jpeg

「親子探検ツアー」は夏休みの恒例イベントですが
今年は「バス・地下鉄 親子探検ツアー」と銘打ち
7月27日の南北線を皮切りに東西線とバス
それぞれ午前・午後の延べ6回が行われています。
中でも「東西線探検」は今回が初開催。
東西線の保守作業などが行われている荒井車両基地の中を
小学生の皆さんと“探検”しました。

01_201607291908237da.jpeg
こちら↑は4年ごとに行われる「重要部検査」の現場。
車体と台車を切り離して
各部が正しく機能するか調べ、部品交換などを行います。
1年間に数編成しか作業できないため
4年後までに15ある編成を全て検査し終えるべく
開業して1年も経たない今のうちから
少しずつ進めるのだそうです。

03_2016072919083696e.jpeg
「15ある編成」といえば、こちら↑
01〜15の番号が振られた東西線の編成の15番目、
いわゆる「15編成」先頭車両前と運転席で撮影会も行われました。
※「編成」とは先頭車両から最後尾までつながった列車1本のことです

さて、この15編成、ほかの14の東西線の編成とどこが違うでしょう?
東西線のほかの先頭車両と見比べれば、わかるでしょうか。
伊達政宗のかぶとの前立てがモチーフになっている
三日月の「色」がヒント。↓こちらは「13編成」
04_20160729190845cfd.jpeg
05_201607291908523dd.jpeg
↑こちらは「01編成」。
車両の4桁の数字を見ると、編成が分かります。
4桁の数字の左端の「2」は東西線を示しています
(南北線は「1」になっています)。
パンタグラフが外れた状態の東西線を見下ろすのも新鮮ですね。

そして、親子探検ツアーの醍醐味といえば
毎年趣向を凝らした「体験企画」。
職員さんに教えてもらいながらの作業車の運転も。
06_20160729190904e41.jpeg

どこかで見たことのある“よごれ”の象徴キャラクターが
みるみるきれいに…
(キャラクターは職員さんが砂で描いています)
07_20160729190912324.jpeg
08_20160729190920cce.jpeg
レールを掃除する作業車の仕事も体験できました。
09.jpeg

こちらはフォークリフト。
10.jpeg
よく見ると東西線仕様のデザインになっています。
11.jpeg
12.jpeg

来年もお楽しみに!
スポンサーサイト
プロフィール

ちかてつさんぽ

Author:ちかてつさんぽ
仙台市地下鉄情報紙『ちかてつさんぽ』は、隔月末発行のフリーペーパーです。沿線のショップ・グルメ・イベント情報はもちろん、地下鉄に関する話題も満載。案内役のNOTTE(ノッテ)と一緒に、仙台市地下鉄の魅力を探ってみてください。

ちかてつさんぽ
媒体スペック
●A4変形版カラー24ページ
●隔月発行(奇数月末日発行)
●30,000部
●無料配布
●配布場所…仙台市地下鉄全17駅、せんだいメディアテーク、仙台市総合観光案内所(JR仙台駅2F)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
201位
アクセスランキングを見る>>
お知らせ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
ちかてつさんぽバナー
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。