仙台市地下鉄の謎の数字

ちかてつさんぽ「いいものプレゼント」のコーナーに
毎号たくさんのご応募ありがとうございます。
Vol.16では仙台89ERS日下光選手のサイン入りグッズ
本場仙台みそ「お味噌の気持ち」をプレゼント
皆さまのご応募お待ちしております!

さて、以前頂戴した応募葉書の中で
「地下鉄の車体や車内の数字」について
問い合わせをいただいたので、この場を借りてご紹介します。
(「ちかてつさんぽ」掲載はVol .9でした。
 昔の記事を思い出していただいて感激!)

数字というのは
1604.jpg
1318.jpg
このように車両の正面や車体、客室に表示されている4桁のこと。
その正体は車両番号だそうです。
上2桁で車両の位置、下2桁で導入時期が分かります。

【上2桁】
富沢方面から見た先頭車両は「11」。
2両目から順に、12、13、16となります(16が最後尾)。
つまり、泉中央方面から見た先頭車両は「16」(11が最後尾)。
14と15は欠番ですが、
これは仙台市地下鉄が当初6両編成を目指して開業したものの
その後、4両編成で運行することになったからだそうです。

【下2桁】
現在、仙台市地下鉄では4両21編成が運行していて
運行を始めた順に01〜21の番号が振られています。
01〜19は1987年の開業当時から
20は八乙女から泉中央間に延伸した92年から
21は95年からそれぞれ導入された車両です。
ちなみに仙台市地下鉄の車両は導入当初「1000系」でしたが
現在「1000N系」への改修が進められています。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:ちかてつさんぽ
仙台市地下鉄情報紙『ちかてつさんぽ』は、隔月末発行のフリーペーパーです。沿線のショップ・グルメ・イベント情報はもちろん、地下鉄に関する話題も満載。案内役のNOTTE(ノッテ)と一緒に、仙台市地下鉄の魅力を探ってみてください。

ちかてつさんぽ
媒体スペック
●A4変形版カラー24ページ
●隔月発行(奇数月20日発行)
●30,000部
●無料配布
●配布場所…仙台市地下鉄全17駅、せんだいメディアテーク、仙台市総合観光案内所(JR仙台駅2F)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1709位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
191位
アクセスランキングを見る>>
お知らせ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
ちかてつさんぽバナー
アクセス数